maindo さん のプロフィール

性別: 男性    年齢: 36歳
クチコミ投稿数: 61件(全国 5位)

登録情報

クチコミ

 

65 件中の 11-20 件を表示しています
鈴蘭(1)[ ラーメン / 豊平公園駅 ]
鈴蘭
(2009/02/08 12:21)
4.0
友人とお店の前で待ち合わせ
店内を覗くと、一組おられるだけ。
並びは無かったので、ゆっくりメニューを決める事が出来た。
っていっても醤油、塩。つけめんのバリエーション違いだけなので
迷わず塩を選択。
それに味玉が入っている、味玉塩らあめんにした。
友人は醤油を選んでいる。

こちらのお店の店員さんは麺屋武蔵で修行された方が作って居るそうで
麺屋武蔵の味を継承しているものと思われる。
ゆえに醤油らーめんが美味しいのであろうと思われるが
塩が自分のマイブーム(ブームと言うより塩ラーメンがすき)なので
あえて塩を選んでみる

●味玉塩らあめん
 黄色い透き通った塩ラーメン
 そこに店名利休にふさわしく、お茶の油を使った油が浮いている。
 少々多めな感じがするが、これがなかなか良い風合いをだしている。

麺処まるは(1)[ ラーメン / 澄川駅 ]
麺処まるは
(2009/02/08 12:20)
3.5
激辛ちゃんぽんを食べたのですが
辛いの美味しいのなんのって!
辛いのがそんなに得意ではなくても美味しくいただけます。
(極端に苦手な方にはお薦めできませんが)

おでんや焼き物も美味しく、
また澄川に行ったら絶対行きたいお店です。

普通に飲みに来られてる地元のお客さんも多いようで、
満席の場合はどれくらい待つことになるのかわからないのが怖いですけれど。

麺処白樺山荘(1)[ ラーメン / 南平岸駅 ]
麺処白樺山荘
(2009/02/08 12:18)
4.0
これは、呼ばれてる?!
と、勝手に思い込み行ってきました。

町家を改装したこのお店。
入り口は狭くかがまないと入れません。
中は細~い、長~い通路 人とすれ違うのにギリギリです。
突き当りが中庭になっていてUターンする感じで入り口があります。
ここで、すでにダシのいい匂いが漂ってます。

入り口手前で食券を買います。
私は「もつつけ」 友達は「もつそば」
どちらも「もつ大盛り」は売り切れでした↓↓↓

前に二人並んでいらっしゃたので10分ぐらい待って入店。
カウンターのみのとっても雰囲気のいいお店です。

ラーメンの中に入ってるもつは「和牛のほそ」
見ていると一度茹でて、だしをつけて、バーナーで炙ってます!!
いい匂い~♡ もつ好きにはたまりません。

麺屋橘(2)[ ラーメン / 月寒中央駅 ]
麺屋橘
(2009/02/08 12:15)
4.0
無事、知覧に帰り着きました翌日、私の母方の墓参のついでに、お昼を頂きました。
 幸い、お店が、年末年始休みに入る前の日でした。

 お店に入りまして、出て来られました叔母に、ご挨拶申し上げますと、叔父も、出て来られまして、「有名にして頂いて、ありがとう。」と言われてしまいました。
 この言葉が、本心なのか、冗談なのか、、お客様が増えたかどうかは、聞けずじまいでした。
 ただ、もし、ご迷惑をお掛けするようなことがありましたら、すぐに、ご連絡くださいと、改めて、お伝え申し上げました。

 夏は、ソフトクリームを販売しておりましたが、初掲レビューの際にも記しましたとおり、冬は、焼き芋を、販売しております。

 看板には、安納芋、知覧紅、紫いもの3種類の販売となっておりました。

 私ども、いつものラーメンを頂きました後、販売コーナーで買い求めようと致しますと、残念ながら、知覧紅は、売り切れ、安納芋も、最後の一つだったようでした(なお、恥ずかしながら、私、知覧紅という品種を、存じ上げませんでした)。
 100g100円で、1個あたり、200円前後です。
 ラーメンを頂くお客様よりも、派手な看板のためでしょうか、それとも、団体様は、お食事処がきまっているのでしょうか、焼き芋を買い求めるお客様の方が、多いように思われました。
麺屋橘(2)[ ラーメン / 月寒中央駅 ]
麺屋橘
(2009/02/08 12:15)
4.0
無事、知覧に帰り着きました翌日、私の母方の墓参のついでに、お昼を頂きました。
 幸い、お店が、年末年始休みに入る前の日でした。

 お店に入りまして、出て来られました叔母に、ご挨拶申し上げますと、叔父も、出て来られまして、「有名にして頂いて、ありがとう。」と言われてしまいました。
 この言葉が、本心なのか、冗談なのか、、お客様が増えたかどうかは、聞けずじまいでした。
 ただ、もし、ご迷惑をお掛けするようなことがありましたら、すぐに、ご連絡くださいと、改めて、お伝え申し上げました。

 夏は、ソフトクリームを販売しておりましたが、初掲レビューの際にも記しましたとおり、冬は、焼き芋を、販売しております。

 看板には、安納芋、知覧紅、紫いもの3種類の販売となっておりました。

 私ども、いつものラーメンを頂きました後、販売コーナーで買い求めようと致しますと、残念ながら、知覧紅は、売り切れ、安納芋も、最後の一つだったようでした(なお、恥ずかしながら、私、知覧紅という品種を、存じ上げませんでした)。
 100g100円で、1個あたり、200円前後です。
 ラーメンを頂くお客様よりも、派手な看板のためでしょうか、それとも、団体様は、お食事処がきまっているのでしょうか、焼き芋を買い求めるお客様の方が、多いように思われました。

龍龍(2)[ ラーメン / 月寒中央駅 ]
龍龍
(2009/02/08 12:14)
4.0
ある夜、點(とも)る赤提燈の下(もと)、親爺の眞向かひまでにじり寄り、眦(まなじり)結して「胡椒・味の素拔きで」と拜む。親爺、豆鐵砲喰らひたる鳩のごときさまにて「調味料もでござりまするか」と呆れながら問ひ返す。あとは、常(つね)のごとき慣れた手捌(さば)きで麺を鍋に抛(はふ)り込み丼に醤油タレを注ぐ。

こちらの丼には白き粉を入れぬまゝ、隣の丼に小匙の頭ほどの味の素。頃やよし、茹で上がりし麺を笊(ざる)にて掬(すく)ひ、等しく分けて具材を載せる。確かにこちらのは胡椒拔き。親爺、何を血迷ひたるか、常なれば半分の茹で卵を丸ごと一つ。麺を啜り上げた後(のち)汁を二口三口。思ひのほかに味の差少なく、一安堵。

龍龍(2)[ ラーメン / 月寒中央駅 ]
龍龍
(2009/02/08 12:13)
4.0
お店が昼間しかやっていないということもあり「まだ食べたことがない!」という地元民が大勢いるとかいないとか。
今回はそんな噂を聞いた直後だったため、母とともにお昼ごはんへ行ってきました。

到着は開店を少しまわった11時36分。しかし既にちょっとした行列。さっそく列に加わったところ、あっという間に後ろは20人近くの行列に…平日なのにこれはちょっと並びすぎなんじゃないかしら…。
そんなこんなで昼食にありついたのは12時を少しまわった約30分後。店内はカウンター5席、8人がけの円卓、テーブルが2つと、予想以上に広め。


(株)FUKUHO(1)[ ラーメン / 月寒中央駅 ]
(株)FUKUHO
(2009/02/08 12:11)
4.0
やはり若い女性陣のほうが圧倒的に馴れているのか良い対応である。
子供がいるので何も言わずとも取り皿を持ってきてくれる。

塩ラーメン、醤油ラーメン、餃子を頼んだ。
自分は塩。

●塩ラーメン
 ○麺
  中細麺でストレート。
  少しコシがあり。
 ○チャーシュー
  これは柔らかい前回のチャーシューを引き継いでいる。
  厚みもそこそこありなかなか美味しい。
 ○その他
  メンマ、若布
 ○味玉
  半熟ではありません中までしっかり火が通っている味付けは表面から漬け込んだだけで
  濃くないので塩には丁度いい。
 ○スープ
  以前のスープに戻っています。
  これは嬉しい。
  一時素材に凝っていたことをアピールしていましたが
  全てやめたのでしょう。
  以前は素材を生かしていなく美味しい出汁になっていなかった。
  今は鶏のスープをベースにした以前のスープに戻っている。
  自分はこちらの方が好き。
  最近では多くの美味しいフープがあるので、格別美味しいという部類ではなくなってしまっている。

小さい子供には食後に小さなお菓子を一つプレゼントしてくれます。
子供はそれが楽しみでこのラーメン屋に来たいとよく言っていますが
子供にはラーメンばかり食べさすわけにはいかないので
たまに連れて行ってあげる程度。
味が戻りこれでまた食べに来れるのが楽しみです。
中華菜店金八(1)[ ラーメン / 手稲駅 ]
中華菜店金八
(2009/01/31 17:43)
4.0
あまりに久しぶりなので この店の基本「炙りみそチャーシュー」を チョイス。
お値段は このお店の中でも高めの¥990
バーナーで「ゴォーーー!」 とチャシューを焼く音の後 どんぶり到着。
おぉ。 見た目のインパクトは二重丸。 おいしそぅです(*^_^*)やや 甘めでコクの有る味噌。 ほんのり魚介系のスープの味。そうそう この味です。
 スープ上には テラテラとキレイに油膜が張り、なかなか冷めないトコロも好き
初代一国堂稲穂店(1)[ ラーメン / 星置駅 ]
初代一国堂稲穂店
(2009/01/31 17:42)
4.0
中華そば、到着。
澄んだ鳥がらスープで、ちょっと濃い目の醤油が入っているのだが、濁った感じの全くしない、さわやかな、透明感のある味。
たぶんこれって、岡山のラーメンの一つの特徴だな。
ここのはたぶん、酢がちょっと入っているんだと思う。
麺は細めの黄色いやつ、それをやわらかめにゆでていて、最近の流行りじゃないが、嫌いじゃないな、こういうの。
今度他のメニューも食べてみたい。