maindo さん のプロフィール

性別: 男性    年齢: 34歳
クチコミ投稿数: 61件(全国 5位)

登録情報

クチコミ

 

65 件中の 1-10 件を表示しています
麺食処ひこまる(1)[ ラーメン / 厚別駅 ]
麺食処ひこまる
(2009/02/22 15:33)
4.0
いつもこの店に行く時は小一時間ほど車に揺られるので私はよく車酔いします。
はまんどのラーメンはそんなグロッキーな体にもスッと染み込んでいきます。食べると生き返ります。

いつもスープを最後までつい飲み干してしまいます。それほどおいしいんです。
これぞラーメンという定番の味ではありませんがどこか人懐っこい味がします。
そこが魅力なのかもしれません。

ラーメンはB級グルメの一つです。安くておいしいのが一番なのだと気づかせてくれました。
(有)グランディール 麺家風(1)[ ラーメン / 森林公園駅(北海道) ]
(有)グランディール 麺家風
(2009/02/22 15:31)
4.0
メニューに親切にグラムがちゃんと記載されているのを、ちゃんと見てなかった私が悪いだけです。麺の量もそうですが、麺が艶々で見るから弾力のあるプリンプリンな感じが伝わってきます。珍しく、麺だけで先に食べてみました。やはり、かなりモチッモチッとした若々しい麺で、なかなか他では食べたことありません。
スープは濃いめのしっかりタイプですが、麺に存在感があるので、バランスがとれているような気がしました。(何となくです)麺がプリンプリンなので、うまい具合で濃いスープを弾いているからかもしれません(これは想像の世界です)。
最初は食べ切れないかと心配してましたが、ツルンツルンと気づいたら口の中に全て消えていました。美味しかったです。営業時間が3時までとは知りませんでした。いまどき、珍しい売り切り終了の心意気に感心です。また暫らく日本を離れるので、その前に食べておいて良かったですね。
(株)さんぱちラーメン 厚別南店(1)[ ラーメン / ひばりが丘駅(北海道) ]
(株)さんぱちラーメン 厚別南店
(2009/02/22 15:29)
4.5
僕はチャーシューつけ麺、つれはらーめんを注文。
まず運ばれてきたのがらーめん。非常に完成されたカドのないスープです。
柚子が少しだけ入っていて、そのわずかな香りがまた一段と上品さを出しています。
麺も自家製で、スープによく合っています。
つけ麺のスープも、普通のらーめんよりは少し味が濃いですが、こちらも完成されています。
イメージ的につじ田やこうかいぼう系統の味ですが、これらのお店よりも一段上だと思います。

カウンターには胡椒、酢、唐辛子もあるので、好みで味の変化も楽しめます。
中でも酢は意外でしたが、入れてみると、濃いめのスープがまろやか、かつ爽やかになります。

行列の対応にも、他の方のコメント同様に、奥様の心遣いがとても気持ちがよいです。
これからも応援していきたいお店の一つです。
玄咲ラーメン専門店(1)[ ラーメン / 福住駅 ]
玄咲ラーメン専門店
(2009/02/08 12:35)
4.5
一目見ただけではすぐにはラーメン屋さんには見えないくらいおしゃれな外観です。
中も綺麗で清潔感があります。
(ただし、入り口近くにはツバメの巣があるので、時期によっては注意が必要)

ラーメンの種類は、とんこつ、塩、しょうゆ、とありますが、
私は一番とんこつしぼりが好きです。
スープはとんこつにしては比較的あっさり目で、
極細で少し固めの麺によくあいます。
(希望すれば麺の堅さは選べるみたいです。「普通」の状態は少し固め。)
テーブルに置いてある紅ショウガや高菜漬けを入れるとより一層おいしいです。
(私は入れませんが「おろしにんにく」もあります)
とんこつしぼりの場合のみ「替え玉」もできます。

また、ここのお店はお水ではなく麦茶で、ピッチャーがテーブルに置いてあるのも
気に入っている点のひとつです。

熊ちゃんラーメン(1)[ ラーメン / 学園前駅(札幌) ]
熊ちゃんラーメン
(2009/02/08 12:33)
4.0
キムチ炒めなどのトッピングでごまかしていないタイプのラーメン屋さん
でしたので、閉店は残念でなりません。

まだ行かれたことのない方は、ぜひ今月中に訪問してみて下さい。
家族とそれぞれ異なるメニューを注文して、お互いのを味見することを繰り返し、
ほとんど全てのメニューを制覇した結果、うちの家族の一押しは満場一致でつけ麺です。

ちなみに、今日は午後1時頃訪問しましたが、割と店内は空いていました。
赤ちゃんも一緒でしたが、スタッフの方がすぐにテーブル席の椅子を1つ外してくださり、そちらにベビーカーを誘導して下さいました。まだ自力でお茶の飲める月齢の子ではありませんが、それでも一応子供用カップに冷たいお茶を入れて出して下さいました。とても温かい雰囲気のお店です。
甲龍ラーメン店(1)[ ラーメン / 福住駅 ]
甲龍ラーメン店
(2009/02/08 12:31)
4.0
前回訪問時から約半年経過、久しぶりに「こうかいぼう」で昼を食べました。
行列は外に6名程度。12時に並んで、12時10分頃には席につけました。

さて、今回こそは人気の味を自分も理解したいと思って、「らーめん」(\600)をよく味わってみたのですが、やはり、物足りない。お店が標榜する「毎日食べれる優しい味」のとおり、さっぱりしていて、かつ、嫌な後味が一切ない完璧な食べやすさなのですが、逆にこの「食べやすさ」が、なんとなく「お年寄り向き」な味気なさを感じさせます。

もはや、ここまでくると、個人の味覚、趣味の問題になりますが、どっちみち同じラーメンを毎日食べることはないのだから、たまに食べるなら、インパクトの強いガツンとしたのを食べたいと、改めて思ったところです。

福八豊平東急店(1)[ ラーメン / 学園前駅(札幌) ]
福八豊平東急店
(2009/02/08 12:30)
5.0
店構えを見てその昔懐かしき時代劇さながらの佇まいなのに驚く・・・引き戸には相席になることや営業時間の紙が貼ってありそれだけを見るとなんか気難しい店なのかなと感じた。

引き戸を開けると誰もいない・・・すると奥から「いらっしゃいませ~どうぞ~」の声。愛想の良い奥様?が出てこられて「何にします?」・・・あたりを見回してもメニューらしきものがないので「初めてなので」というと欄間にあるメニューを指差しながら、「温かいうどんにころかけという冷たいうどんとしなそばがあって皆さんころかけとしなそばを食べていかれます」という。「じゃぁそれでお願いします。でも食べられるかな?」と言うと「大丈夫ですよ。最初に「ころかけ」をお出ししますのでそれを食べてから調整できます」との事。なかなか親切で嬉しくなりました。
店内を見回すとほんとに狭いですねぇ・・・小上がりの卓は4人用でしょうけど今時の大人は4人は無理そう。

5分もしないうちにころかけ 660円が供される。少し小さめのどんぶりに太いうどん、びっくりのまっ黒いつゆだ!「これは相当しょっぱいぞ」と先入観で思う。あとは生姜とネギに白ゴマだけである。
純連(1)[ ラーメン / 澄川駅 ]
純連
(2009/02/08 12:28)
4.0
本命のラーメンは、名物という「こがし醤油」をチョイス。一口食べた時の印象は「焼き肉味」。醤油分の多いサラッとしたタレに脂タップリの焼き肉をつけて食べた時の味、それがラーメンに絡んできました。嫌いではない味ですがこの場で欲していた味覚かは微妙。相方のとんこつの方が、脂っこさは同じでしたが普通で楽しめました。飲みの〆はきつねうどんをデフォルトにしている自分にとってはちょっときつい感じでした。

お店のコンセプトとして、「一風堂(ここは系列店)の本拠、飲んだ後ラーメンでしめるので、それを一軒で済ませてしまおう」ということらしいです。しかし最初から入る店にしては、お酒はともかく食事の充実度がもっと欲しいです。同行者は尺がたらない(時間がもたない)だろうといってました。

細かいサービスはなされます。ここではお酒を飲まなかった相方には暖かいお茶を出し、ラーメンになると二人に冷たいお茶を出す、全ての食事の後に向かいの洛心館の和菓子ひと口と別の暖かいお茶を出す、という具合です。
美乃家美園店(1)[ ラーメン / 美園駅 ]
美乃家美園店
(2009/02/08 12:25)
4.0
お店の前には1組の入店待ちのお客がいました。お店の中にも待っているお客さんがいて、その人気に期待を膨らませてしまいます。
 店内はカウンター席とお座敷があり、土曜の夜ということもあり満席状態です。

 ようやくカウンターの席につくことができ、「つけ麺」「ごま辛ラーメン+味玉(トッピング)」と「季節のご飯」をそれぞれ注文。

 この「季節のご飯」は連れが「絶対食べろ!」と力説するほどの代物なのですが、注文の時に「今日の季節のご飯は栗ご飯に京豆腐の厚揚げ、桜海老のかき揚げと海胆の漬けが乗っています。よろしいでしょうか?」と店員さんが聞いてくれます。
 正直この確認のことばを聞いた時に「マジっすか?」と心の中で叫んでしまったほど、豪華な内容です。これで1300は注文しない手はないと思います。
胡桃ラーメン(1)[ ラーメン / 南郷7丁目駅 ]
胡桃ラーメン
(2009/02/08 12:22)
4.0
「正油味チャーシュー麺」(900円)に「半熟煮玉子」(150円)をトッピングしていただきました。こちらは1996年の当店創業当時の味を再現したものだそう。なるほど洗練された2007年式とは少し違って、
非常にシンプルな醤油味。美味しいのは間違いありませんが2007年式をいただいた時ほどの感動は無かったです。

前回、柔らかすぎと感じた平打ちの麺はコシがあって美味かった。ただそれでも青葉のようなぬめりがやや気になりました。チャーシューは柔らか系。脂身が多くて平凡な印象。
※今回の訪問時、作っていたのは別のスタッフ。「森住氏じゃねぇのか」と思ったら、店の奥のラボみたいな所で麺を研究中の模様でした。
1 2 3 4 5 6 7 次へ